Episode Five of ‘Johnny Weir!!! Johnny Comes to Our Office’

 
日本語 English
日本語 English
前世はロシア人だったんじゃないかな。
Maybe Maybe in Another Life Time, I was Was RussianRussian in Another Life Time

糸井
Itoi
硬くて冷たい氷の上にいるときのほうが、
くるくる回れたり、
力をいっぱい出せたりするっていうのが、
とてもおもしろいことだと思うんですよ。
I like how you can be stronger and spin faster on hard and cold ice.
ジョニー
Johnny
ぼくは寒い方が好きで、
氷も好きだし、雪も好きだし。
暑いと結構ぐったりしちゃうんだ、
僕の髪みたいに(笑)。
寒い冬は髪もばっちり決まってるんだけど、
夏になると、ぺちゃんこ。
I love it when it’s cold. I love ice, I love snow. When it’s hot, I feel very weak. It’s like my hair. (Laughs) My hair is always nice in the winter, but not in the summer. In the summer my hair goes flat.
一同
All
(笑)
(Laughter)
糸井
Itoi
だからロシアが好きなのかな。
Is that why you like Russia so much?
ジョニー
Johnny
それもあると思います(笑)。
That’s part of the reason, yes. (Laughs)
糸井
Itoi
あなたが、ロシアが好きだっていう話と
日本が好きだっていう話と
それからプリンが好きだって話と
3つぼくは知ってるんだけども。
There are a few things that I know about you. I know that you like Russia, Japan, and also custard puddings.
ジョニー
Johnny
(笑)
(Laughs)
糸井
Itoi
それぞれ好きな理由を一口で言うと?
Can you tell us a little bit about the reason
why you like each of them?
ジョニー
Johnny
じゃあ‥‥順番に行きます。
Okay… let me do this in pieces.
一同
All
(笑)
(Laughter)
ジョニー
Johnny
そう、ロシアはインスピレーションの源なんです。
もうずいぶん小さいときからずっとそうなんですが、
アメリカ人なので大人たちがソ連のことを
敵として非常に悪く言うのを聞いて育ったんです。
なぜよその国のことをそんなに悪く言うんだろう?
って思ったのが、ぼくの興味の発端でした。
  Russia has been a big inspiration for me since I was really young. I’m American so I was always hearing adults saying bad things about Russia, about the Soviet Union. It made me wonder why they were talking badly about another country. That was the beginning.
  あの、ぼくは、ペンシルバニアの
小さな村の出身なんですが、
小学校一年生くらいのときに、
学校の図書室に『ロシアとその周辺国』
っていう本があって、もうそれを見て夢中になって、
それこそツァー(皇帝)のこと、
アナスタシアのこと、その文字、全部夢中になって。
で、文字もそれを見て覚えてしまったんです。
  I’m from a very, very small village in Pennsylvania, and around first grade I found a book in the school library titled "Russia and Her States." I was just fascinated by it, about the Czars, Anastasia, the stories, everything. I loved it so much I taught myself how to draw the Russian alphabet.
  その後、スケート選手になって、
ロシアの選手育成のシステムというのを知り、
非常に感心しました。
それで、実際にロシアにも行ったんですが、
そこには予想外のこともありました。
  As I grew older and became a figure skater, I learned of the Russian system of training athletes, and was very inspired by it. Then I visited Russia, and the experience was something that I totally didn’t expect.
 
  まず、ロシアの空港に着いたんですけど
空港はほんとうにひどくて、
ろくに手入れもされてなくて‥‥
  I arrived at the airport, which was very old and rundown.
糸井
Itoi
知ってる。
I know, I’ve been there.
ジョニー
Johnny
あ、知ってる(笑)?
Oh, have you? (Laughs)
もう軍とかがそこを
行進してきそうな感じなんですけども、
フッと横を見ると、身長百八十センチぐらいの
ものすごいロシア美人が毛皮を着て、
ダイヤをギラギラつけて立ってるわけです。
そのギャップがまたおもしろくて‥‥。
インスピレーションをかきたてられるし、
よくやるよなぁとも思うし。
The airport looked as though the red army would walk through any minute. And then, to my right was a six foot tall Russian bombshell in full fur and diamonds. This situation was just so funny to see. It was very inspiring to me, very artful…
たぶん、前世はロシア人だったんじゃないかな
と思うくらい。ロシア語もしゃべれるし、
読み書きもできるし、ほんとにアメリカ人としては
ちょっとおかしいくらいロシアが好きなんです。
だから、ロシアに行くのも大好き。
エキゾチックだし。
I think maybe I was Russian in another lifetime. I can speak, read and write the language. It is strange for an American to be such a Russophile, but I just love it. I love travelling to Russia. It’s a very exotic place.
糸井
Itoi
小学校一年生のときから
好きだとは思わなかった(笑)。
I wouldn’t have imagined that you were into Russia since first grade. (Laughs)
ジョニー
Johnny
なんでかわかんないんですよね。
I don’t know why.
糸井
Itoi
ロシアを好きだってことを
あなたがあまりにも表現してるからさ、
ぼくまでロシアに興味を持っちゃったんだよ。
Now that you’ve expressed your interests so strongly, you made me interested in Russia.
一同
All
(笑)
(Laughter)
ジョニー
Johnny
一緒に行きましょうか
We’ll go together.
一同
All
(笑)
(Laughter)
糸井
Itoi
だって、それまでに知ってるロシアは
まさに空港だけだったからね。
The only Russia that I know of right now is the airport.
ジョニー
Johnny
(笑)
(Laughs)
糸井
Itoi
あのね、そこのトイレって
便器の位置がすごく高くてね、
日本人のおじさんが飛び上がっておしっこしてた。
The urinal was so tall. You see, the Japanese men had to jump up to pee.
一同
All
(笑)
(Laughter)
糸井
Itoi
本当だよ?
It’s true!
ジョニー
Johnny
わかる、僕も背が高くないから、わかる。
Yes I know. I’m not a tall person either. I’ve been there. I’m with you.
糸井
Itoi
そういうことだけがロシアだと思ってたよ。
So far, that’s the only impression I have of Russia.
ジョニー
Johnny
OK、一緒に行って、その印象を変えましょうよ。
Alright, we’ll go together and change that.
糸井
Itoi
うん。いや、とても興味を持ちましたよ。本当に。
That sounds great. Seriously, I’m truly interested in Russia now.
To Be Continued……

2010-09-03-FRI

next
next

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: